この星の格闘技を追いかける

【UFC132】レーベンvsヴァンダレイは僅か27秒で決着

<ミドル級/5分3R>
クリス・レーベン(米国)
Def.1R0分27秒 by TKO
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)

サウスポーのレーベンの右ローキックに対し、真正面から距離を詰めて左右のフックを見せたヴァンダレイ。レーベンの左を受け、バランスを崩しても前に出るヴァンダレイは首相撲の態勢になるが、レーベンのダーティボクシングから左アッパーカットの連打を受けて、前方に崩れ落ちる。

亀の態勢になったヴァンダレイに、レーベンが立ったままで左のパンチを連打し、僅か27秒でTKO勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie