この星の格闘技を追いかける

BFCシーズン4ウェルター級ウィナーはジェイ・ヒエロン

7日(土・現地時間)にオクラホマ州ニューカークのファーストカウンシル・カジノで開催されたベラトールFC「Bellator43」。シーズン4は最終3週を迎え、ウェルター級トーナメントの決勝戦が行われた。

トーナメント優勝は非常に微妙な判定ながらジェイ・ヒエロンに。リック・ホーンの前進をあしらうかのようにジェネラルシップを握ったヒエロンだが、今回も途中より消極的に映る試合展開。それでもジャッジの二人が彼の勝利を支持し、シーズン5でベン・アスクレンの持つBFC世界ウェルター級王座に挑戦することが決定した。

そのシーズン5で行わるバンタム級トーナメント出場権が懸かった一戦、チェイス・ビーチ×ホセ・ベガ戦は、厳しいキャリアを経験してきた元WEC世界バンタム級王者ビービがギロチンで勝利。ノヴァウニオンの強豪エドゥアウド・ダンタスの出場が決まっている次期バンタム級トーナメントは、シーズン3を大いに上回る猛者が揃いそうだ。

スーパーファイトのジョー・リッグス×ブライアン・ベーカー戦は、ベーカーがリッグスを左フックで倒し、強いインパクトを残す勝ち方をした。が、この試合のクライマックスは試合後に訪れた。

白血病を発病し克服するも、今も投薬が必要なベーカーが、「ジーザス、僕の命を救ってくれてありがとう。試合に出て、戦い、倒す。僕がやるべきことができた試合だった」とエモーショナルな表情を浮かべる。するとガールフレンドがケージに上がり、ベーカーを祝福。そのガールフレンドに対し、ベーカーはマイクを通し、「彼女は僕の全て。みんなの前で彼女を愛していることを伝えたい」とアピールすると、指輪を手にして、プロポーズ。ガールフレンドの「イエス」という返答に会場は沸き返った。

ウェルター級トーナメント決勝戦/5分3R
○ジェイ・ヒエロン
(米国)
3R終了
判定
詳細はコチラ
リック・ホーン×
(米国)
ミドル級/5分3R
○ブライアン・ベーカー
(米国)
2R3分53秒
TKO
詳細はコチラ
ジョー・リッグス×
(米国)
バンタム級/5分3R
○チェイス・ビービ
(米国)
1R4分06秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
ホセ・ベガ×
(米国)
PR
PR

関連記事

Movie