この星の格闘技を追いかける

【UFC128】パウンド連打、カーニが135秒で勝ち名乗り

2011.03.20

■ライトヘビー級/5分3R
ルイス・カーニ(ブラジル)
Def.1R2分15秒 by TKO
エリオット・マーシャル(米国)

サウスポーのカーニが、ローから左を繰り出すと、マーシャルは右ハイからテイクダウンを仕掛ける。と、カーニの左がマーシャル顔面を捉える。フック、ストレート、アッパーと左を顔面を連続で受けたマーシャルが、しゃがみ込むようにキャンバスへ。

距離を詰めてパウンドを繰り返すカーニ。マーシャルも足を利かせようとして、何とか耐えるが、両手で顔面を覆っており、いつ試合をストップされてもしょうがない状態に。最後に足関節を狙ったマーシャルだが、しっかりと足を畳んで対処したカーニが、続けてパウンドを落すと、レフェリーが溜まらず試合をストップ。カーニが135秒でマーシャルを下した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie