この星の格闘技を追いかける

【UFC88】試合がなくなった吉田 「逃げた奴に興味ない」

2008.09.06

5日(金・現地時間)、大会を翌日に控え午後4時から始まった計量直前。明日に2度目のUFC出場、そして初めてPPVマッチで戦う吉田善行の試合がなくなるという話が記者団に伝わってきた。

計量終了後に「パリシャンが背中を負傷したので、この試合はキャンセルに」と正式発表があり、計量に向かうためホテルのレセプションに下りた時点でパリシャンの負傷欠場を知らされた吉田陣営は憤懣やるかたない表情を浮かべ、このアナウンスを聞いていた。

セコンドで、総合の師匠でもある朝日昇は、「逃げたんですよ。昨日、練習していましたから。なんか、体も小さくて。絶対に吉田が勝ったのに。腹が立つ」と怒りを露わに、吉田陣営が要求した医師の診断書も、まだ目にしていないという。

3日ほど前に、不眠症で精神が安定していないことをカミングアウトしていたパリシャンにとっては、この発言が今回のドタキャンへの布石だったのかもしれない。

「11月の大会に出場できるよう、マネージャーさんに話してもらっています。パリシャン?逃げた奴は興味ないです」と、落ち着いてコメントした吉田であったが、言葉の端々から勝負を逃げたパリシャンへの怒りが感じられた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday