この星の格闘技を追いかける

【UFC128】計量終了。無表情ジョーンズ、険しいショーグン

19日にニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで開催されるUFC128「Shogun vs Jones」の公開計量が、18日(金・同)に行われた。

計量のスケールの上、ジョン・ジョーンズが雄叫びを挙げた。ニュージャージーのファンの歓声を集めたUFC世界ライトヘビー級選手権試合チャレンジャーに対し、王者マウリシオ・ショーグンにはブーイングが送られ、その表情にも厳しさがうかがえる。

両者205ポンドとリミット通りのウェイトで計量をパスし、カメラマン用にステージ上で対峙するが、ジョーンズはファイティングポーズをすら取らず、ショーグンを見下すように視線を送る。一方、王者は視線を合わせない。


緊張感溢れる雰囲気のなか、「体調は素晴らしい。人生で最も大切な試合だ。この機会をモノにしてみせる」と、無表情といっていい静かな顔つきでジョーンズは語った。対してショーグンは、再び起こったブーイングを前にし、「ジョン・ジョーンズは疑いようがなく、素晴らしいファイターで経験も豊かだ。でも、このベルトは僕のもの、僕が持ち続ける」とコメント。

続いてインタビュアーのジョー・ローガンが、「ジョーンズは、サインに2011年UFCチャンピオンと書いているけど」と振られた際に、ようやく笑みを見せたが、すぐに険しい表情に戻り「自信があるのは分かるけど侮辱的な行為だ。でも、構わない。どちらが優れたファイターかは、明日、明らかになるのだから」と語り、公開計量を終えた。

■UFC128「Shogun vs Jones」公開計量結果

<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]マウリシオ・ショーグン:205ポンド(92.9キロ)
[挑戦者]ジョン・ジョーンズ:205ポンド(92.9キロ)

<バンタム級/5分3R>
ユライア・フェイバー:135.5ポンド(61.4キロ)
エディ・ワインランド:135.5ポンド(61.4キロ)

<ミドル級/5分3R>
ネイト・マーコート:186ポンド(84.3キロ)
ダン・ミラー:185ポンド(83.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ミルコ・クロコップ:229ポンド(103.8キロ)
ブレンダン・シャウブ:245ポンド(111.1キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー:155.5ポンド(70.5キロ)
カマル・シャロルス:155ポンド(70.3キロ)

<ライト級/5分3R>
エジソン・バルボーザ:155.5ポンド(70.5キロ)
アンソニー・ジョグアーニ:155ポンド(70.3キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ルイス・カーニ:205.5ポンド(93.1キロ)
エリオット・マーシャル:205ポンド(92.9キロ)

<ライト級/5分3R>
カート・ペルグリーノ:156ポンド(70.7キロ)
グレジソン・チバウ:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヒカルド・アルメイダ:170ポンド(77.1キロ)
マイク・パイル:171ポンド(77.5キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:135ポンド(61.2キロ)
イアン・ラブランド:136ポンド(61.6キロ)

<ミドル級/5分3R>
ニック・カトーネ:194ポンド(87.9キロ)
コンスタンティノス・フィリッポ:195ポンド(88.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
ハファエル・アスンソン:145ポンド(65.7キロ)
エリック・コウ:145ポンド(65.7キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie