この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】米兵ケネディがマヌーフを秒殺

■ミドル級/5分3R
ティム・ケネディ(米国)
Def.1R3分41秒 by リアネイキドチョーク
メルビン・マヌーフ(オランダ)

距離を取り、前蹴りを見せるマヌーフ。前に出て、ジャブのフェイントからシングルレッグを見せたケネディだが、マヌーフは背中を見せて足を引き抜いてスタンドをキープする。徐々にケネディにプレッシャーを与えるマヌーフは、再びテイクダウン狙いをカットする。そしてケネディのローを掴んで、右フックを打ち込んだ。

マヌーフの右ローで、バランスを崩し、キャンバスに倒れ込んだケネディ。米軍スペシャルフォース出身者も、マヌーフのローで体が捻じれる。それでも、遠い距離からダブルレッグで組みつきドライブ。小手を効かせて耐えるマヌーフをついに後方へ倒し、テイクダウンに成功する。直後にマウントから、バックマウントへ移行したケネディが、パウンドを落していく。背中が伸びたマヌーフは頭を抱えて耐えようとするが、ケネディはここでリアネイキドチョークへ。

腰を浮かせて耐えるマヌーフだったが、しっかりと腰を潰されると静かにタップした。「マヌーフはMMA界で飛び抜けたストライカーだ」と言った勝者は、ローキックが如何に効いたか、足をくねらせおどけた仕種を見せる。次戦でロビー・ローラー戦を望むと同時に、再び戦場に赴くことをファンに伝えた。「この国の人々を守ることが一番の仕事だ」という言葉とともに、観客に敬礼しケネディはケージを後にした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie