この星の格闘技を追いかける

【Challengers】ストライクフォースに石井慧出場

Ishii2日(水・現地時間)に川尻達也の世界王座挑戦という発表があったばかりのStrikeforceから、3日(木・同)には4月1日(金・同)にカリフォルニア州ストックトン・アリーナで行われるStrikeforce Challengersに、石井慧が出場することが発表された

【写真】米国メジャー系の人材育成大会での試合が決まった石井慧 (C) MMAPLANET

以前からスコット・コーカーCEOが明言していた石井のストライクフォース・デビューが、その言葉の通りチャレンジャーズで現実のものとなった。石井の対戦相手は、キックボクシング出身のスコット・ライティ。キャリアは6勝1敗で、4勝1敗の石井にとって良い顔合わせといえる。

ご存知北京五輪柔道ゴールドメダリストの石井、対するライティはK-1 USAで富平辰文をKOで、カリッド・アラブからも判定勝ち、ルスラン・カラエフには敗れたが、3Rを戦いきる本格的なストライカーだ。


柔道系の崩しからのテイクダウン、抜群のパス能力を持つ石井だが、打撃戦では頭が下がる癖があり、如何に組みつくかが試合の行方を左右することになる。

とはいえ、日本ではネームバリューが逆に邪魔をし、キャリアアップにつながるかどうか――という試合が多かった石井だが、チャレンジャーズではその勝敗の如何によらず、MMAファイターとして、確実に経験を積むことができるカードが用意されたといえる。

なお同時に発表された同大会のメインは、ライト級の一戦=ジャスティン・ウィルコックス×ホドリゴ・ダム。シャオリン越えを果たしたウィルコックスが、再びブラジリアン柔術黒帯と対戦することになった。

■Stikefroce Challengers 対戦予定カードは下記の通り

<ライト級/5分3R>
ジャスティン・ウィルコックス(米国)
ホドリゴ・ダム(ブラジル)

<ヘビー級/5分3R>
石井慧(日本)
スコット・ライティ(米国)

<ライト級/5分3R>
デヴィッド・ダグラス(米国)
カロス・フォドー(米国)

<UFC、Strikeforce等々、注目のDVDズラリ>
UFC、WEC、ストライクフォースにPRIDE、柔術、修斗、グレイシー&テクニック系教則まで、他にはない充実のMMA DVDをチェック!!
2,450円~のロープライスで絶賛販売中
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie