この星の格闘技を追いかける

ストライクフォース、プレイボーイ大会に三崎和雄出陣!

ついに海外進出が決まったサムライ三崎。現地でのニックネームはグラバカ・ヒットマン[photo by Strikeforce]8月10日(日・現地時間)、カリフォルニア州サンノゼをベースとするMMAプロモーション=ストライクフォースから、三崎和雄が次回大会に出場することが正式発表された。

昨年より、三崎の同プロモーション出場は噂に上がっており、グラバカのジムメイト佐々木有生が出場を果たし、三崎自身も6月のサンノゼhpパビリオン大会を視察に訪れている。

三崎のストライクフォース初出場は、9月20日(土・同)にビバリーヒルズのプレイボーイ・マンションで行われる『Strikeforce at The Mantion II』大会。対戦相手はジョー・リッグスと発表された。

リッグスはUFC世界ウェルター級王座挑戦権を得たこともある(体重オーバーでノンタイトル戦に)実力者で、28度の勝利の中にはニック・ディアズ、クリス・ライトル、ケンドール・グローブやEXC、UFCのトップ&中堅ファイターが含まれている。


今年2月のストライクフォースで行われた試合で背中を負傷。7月26日にレイジ・イン・ザ・ケージで復帰、チョークで一本勝ちしているリッグスは、PRIDEウェルター級GPウィナーとして、ストライクフォースが大々的にプッシュする三崎にとって厳しい相手になるだろう。

日本でも戦極のリングでROAD TO MISAKI=ミドル級GPがスタートし、彼の首を虎視眈々と狙うファイターが集結するが、ここはリッグスを破り、ストライクフォース世界ミドル級王者カン・リー戦の実現を手中に収めてほしいところだ。

昨年に引き続き、プレイボーイ誌を創刊した億万長者ヒュー・ヘフナー氏がビバリーヒルズに持つ豪邸で行われる当大会には、ストライクフォース世界ライト級王者ジョシュ・トムソンの出場も噂されている。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie