この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】王者ニックにサイボーグは鋭い視線

【写真】スコット・スミス、マリウス・ザロムスキー、桜井“マッハ”速人、KJ・ヌーンら錚々たるメンバーを破っている鉄壁の王者ニックに対し、挑戦者サイボーグは静かな立ち振る舞いながらも鋭い視線を送った (C) ESTHER LIN/STRIKEFORCE

29日(土・現地時間)、カリフォルニア州サンノゼのhpパビリオンで開催される、SHOWTIMEイベント「DIAZ vs CYBORG」。大会前日となる28日(金・同)には同所にて公開計量が行われた。

ストライクフォース世界ウェルター級、そして、ミドル級タイトルマッチに出場する4選手に加え、8カ月ぶりのMMA戦となるホジャー・グレイシーと昨年9月のShark Fightsでキース・ジャーディンを下しているトレバー・プラングレー、元NFLプレイヤー=ハーシャル・ウォーカーらメインカード出場選手が問題なく計量をパスした。


とりわけ、昨年6月にミドル級からウェルター級へと階級を落とし、マリウス・ザロムスキーを破っているエヴァンゲリスタ・サイボーグは、ニック・ディアズより身長こそ頭一つ低いものの、その肉厚はウェルター級と思えないほど。己を誇示するような独特のガッツポーズや額をくっつけて睨みをきかせるニックに対し、静かに、それでいて鋭い視線を送り続けた。

【写真】こちらも楽しみなホジャー・グレイシーの参戦。昨年5月、ケビン・ランデルマン戦以来となるMMA4戦目だ (C) ESTHER LIN/STRIKEFORCE

■Strikeforce Diaz vs Cyborg 主な計量結果

<ストライクフォース世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]ニック・ディアズ:169.5ポンド(76.8キロ)
[挑戦者]エヴァンゲリスタ・サイボーグ:169.5ポンド(76.8キロ)

<ストライクフォース世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ホナウド・ジャカレ・ソウザ:184.25ポンド(83.5キロ)
[挑戦者]ロビー・ローラー:184ポンド(83.4キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ハーシャル・ウォーカー:220.75ポンド(100.1キロ)
スコット・カーソン:214ポンド(97.0キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ホジャー・グレイシー:206ポンド(93.4キロ)
トレバー・プラングレー:205.25ポンド(93.0キロ)

<ヒョードル MMAセミナーDVD>
2007年スロバキアで行われた、皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードルのMMAセミナーを完全収録!!
打撃、テイクダウン、関節技まで――、人類最強の男が教えるテクニックの数々とは?
詳細はコチラ
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie