この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ニック・ディアズ×サイボーグ、舌戦はなし

Diaz vs Cyborg
【写真】カメラマン撮影用に向かい合ったニック・ディアズとエヴァンゲリスタ・サイボーグ。確かにニックがいうように、彼の方が大きく見える(C) ESTHER LIN/STRIKEFORCE

29日(土・現地時間)にサンノゼhpパビリオンでSHOWTIMEイベント「DIAZ vs CYBORG」を開催するストライクフォースが、27日(木・同)にファイナル・プレスカンファレンスを行った。

SHOWTIME中継に出場する5人のファイターが勢ぞろいした同会見から、メインで世界ウェルター級選手権試合で対戦する王者ニック・ディアズとエヴェンゲリスタ・サイボーグのコメントをお届けしたい(要約)。必要以上に対戦相手を挑発することのなかった両者、感情を爆発させるのはケージの中で、だ。

ニック・ディアズ
「体調は万全だ。戦う準備はできている。サイボーグはユニークなスタイルの持ち主で、いつも全力で戦ってくる。まぁ、僕には都合の良い相手だよ。

彼は強くて、技術レベルも高く、本当にハードな相手だよ。挑戦者に相応しく、尊敬している。ミドル級では大きな対戦相手と戦ってきたんだろうけど、俺だって十分に大きい。試合は何が起こるか理解できない。ただし、何が起こっても大丈夫なように準備してきた」


エヴァンゲリスタ・サイボーグ
「15年間、積み上げてきた結果、ついに夢が実現する直前にある。勝利を引き寄せるよう、ベストを尽くす。

ニック・ディアズは勇敢なファイターだ。でも、スタンドでもグラウンドでも攻勢を掛ける。この試合で、自分の評価が低いことは気にしていない。勝つことに夢中になっているからね。

ベルトは名前を上げる助けになる。ただし、まずは勝利が先決だ。ウェルター級でニック・ディアズと素晴らしい試合をする自信も手応えも感じている」

■Strikeforce Diaz vs Cyborg 主な対戦予定カード

<ストライクフォース世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]ニック・ディアズ(米国)
[挑戦者]エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル)

<ストライクフォース世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ホナウド・ジャカレ・ソウザ(ブラジル)
[挑戦者]ロビー・ローラー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ホジャー・グレイシー(ブラジル)
トレバー・プラングレー(南アフリカ)

<ヘビー級/5分3R>
ハーシャル・ウォーカー(米国)
スコット・カーソン(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie