この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】デイリー&スミス「打ち合い」宣言

Daley vs Smith
【写真】セントルイス・カージナルスのキャップを被るポール・デイリー。ウェルター級としては大きな選手で、試合当日は、スコット・スミスとそれほど体格差はないとの見方もある (C) ESTER LIN/STRIKEFORCE

12月2日(木・現地時間)、4日(土・同)のStrikeforce「Henderson vs Babalu」の記者会見が、ミズーリ州セントルイスのスコットレード・センターで行われ、メインカードに出場する10選手が出席した。

次期ウェルター級チャレンジャー決定戦という見方もされている、ストライクフォース・デビューを飾るポール・デイリー。初めてウェルター級戦に挑むことになったスコット・スミスの両者が、会見で何を語ったか。(要約)

ポール・デイリー

「体重は問題ない。とにかく、勝ちたい。それが何よりも優先すべきことだ。ミドル級時代にカン・リーを倒している相手が、ウェルター級に体重を落してくる。そんな相手をブッ飛ばすんだ。凄いことになるよ。


新しいストライクフォースのファンに、セムテックス(※殺傷能力の高いプラスチック爆弾)の破壊力をショータイムで見てもらいたい。

心の底から、この機会が得られたことを感謝している。ストライクフォースはものすごく信用できるところだ。

スミスはロッキー・バルボアのように勝利目指して攻めてくる。ただし、これは映画じゃない。どちらかがやられる。僕は、ポール・デイリーが勝つ方に賭けるよ」

スコット・スミス

「今年の感謝祭は最悪だった。減量をしないといけなかったからね。ただし、もうやれるだけのことはやったし、あとは計量を行い、戦うだけだ。

何もしなくてもミドル級で戦えたから、ウェルター級に落そうと思ったんだ。絶対的に以前と比べて、速く、そして強くなっている。

デイリーはワールドクラスのファイターだ。僕らは拳で勝負する。素晴らしい顔合わせだ」

■Strikeforce 「Henderson vs Babalu」主な対戦カード

<ライトヘビー級/5分3R>
ダン・ヘンダーソン(米国)
ヘナート・ババル(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
ロビー・ローラー(米国)
マット・リンドランド(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ポール・デイリー(英国)
スコット・スミス(米国)

<ヘビー級/5分3R>
アントニオ・シウバ(ブラジル)
マイク・カイル(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ベンジー・ラダック(米国)
オヴァンス・サンプレー(ハイチ)

<UFC、Strikeforce等々、注目のDVDズラリ>
UFC、WEC、ストライクフォースにPRIDE、柔術、修斗、グレイシー&テクニック系教則まで、他にはない充実のMMA DVDをチェック!!
2,450円~のロープライスで絶賛販売中
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday