この星の格闘技を追いかける

シャオリン惨敗、ザロムスキーは開始6秒の無効試合

11月19日(金・現地時間)、米国ミシシッピー州ジャクソンのジャクソン・コンベンション・コンプレックスでは、ストライクフォースの人材育成大会「Challengers」が開催された。

メインイベントでは、ヴィトー・シャオリン・ヒベイロがジャスティン・ウィルコックスと対戦するライト級戦が行われた他、初代DREAMウェルター級王者マリウス・ザロムスキーの参戦など、同大会には日本のファンにとっても注目度の高いファイターが出場した。

だが、終わってみれば、シャオリンは、レスラーであるウィルコックスを相手に、テイクダウンを仕掛けては避けられるという展開に終始。柔術界の大物、そして柔術の強さをMMAで見せていたシャオリンだが、ジャブを当て、テイクダウンを狙わないウィルコックスに、成す術なく判定負けを喫した。

また、ワーチム・スピリットウルフと対戦したザロムスキーは、試合開始早々、ジャンピングニーを見せるも、スピリットウルフはザロムスキーの指が目に入ったとアピール。インターバルを与えられても、試合続行の要請に応えることができず、試合はなんと開始6秒でまさかのノーコンテストで終わっている。[詳細はコチラ

主要試合結果&レポートはコチラ
【Challengers】連敗脱出へ、シャオリンのコメント

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Arzalet

ONE DAY