この星の格闘技を追いかける

【Affliction】元UFC王者アルロフスキー、キッチリKO勝利

■第9試合 ヘビー級/5分3R
アンドレイ・アルロフスキー
Def. 3R1分13秒/TKO
ベン・ロズウェル

まずはショートのワンツーで前進するロズウェル。アルロフスキーもフック系の左右のショート、強烈なローキックで反撃する。

組みついてきたロズウェルを突き放したアルロフスキーだったが、ここで左ストレートをヒットされてしまう。ロズウェルの突進に攻めあぐねるアルロフスキーは、コーナー際で組まれると、反対にテイクダウンを奪うことに成功。スイープされそうになったところで、アキレス腱固めを見せたアルロフスキーだったが、引き抜いたロズウェルが立ちあがるなど、一気に試合はヒートアップをする。


2R、スタンドで左右のフック、アッパーを繰り出し、ロズウェルからダウンを奪ったアルロフスキーは、そのままマウントを奪う。ロズウェルが必至でハーフガード、さらにフルガードに戻すと、再びアキレス腱固めを見せたアルロフスキーだったが、またも足を引き抜かれトップを奪われてしまう。この後、クローズドガードを強いられ、威力のあるパウンドを数発受けたアルロフスキーだったが、ブレイクが掛かりスタンドへ戻ると一気にラッシュ。

フックの連打から左ハイ、コーナーに詰めてジャンビングニー、アッパーとロズウェルをKO直前まで追い込むんだところで、2R終了のゴングが鳴った。

3R、すぐに組みつきダメージの回復を図るロズウェルを突き放し、右フックをヒットさせたアルロフスキー。続いて左ローで態勢を崩し、強烈な右アッパーを打ち抜き、粘るロズウェルからキッチリKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY