この星の格闘技を追いかける

【CAGERAGE】バローニ、格下ジャンセンから豪快KO勝利

91ba7989.jpg12日(土・現地時間)、ロンドンのウェンブリー・アリーナでは、『ケージレイジ27:ステップアップ』が開催された。メインイベントでは、5月31日のCBSライブショーでジョーイ・ヴィラセニョールにKO負けを喫したフィル・バローニと、通算戦績は3勝2敗で目下2連勝中のスコット・ジャンセンが激突した。

【写真】『ケージレイジ27』メインイベントでは、バローニがジャンセンから難なくKO勝利を挙げた (C) CAGERAGE

ウェルター級転向で後がないバローニは、試合開始からケージ中央へと躍り出て、ジャンセンにプレッシャーを掛けると、パンチを軽く見せた後、両足タックルで豪快なテイクダウンに成功、そのままサイドポジションを奪取した。


サイドからストレートアームバーを仕掛けるバロー二に対して、ジャンセンはハーフガードに戻すも、バローニは意に介さずマウントへとポジションを進める。しかし、ここでレフェリーが突然のブレイク。スタンドへと戻された両者だったが、バロー二はジャンセンのパンチを捌くと、ボディへの右フックから、ストレート気味の右フックをその顔面に叩き込み、完全KO。試合タイムは、1R3分18秒だった。

試合後、なかなか立ち上がれないジャンセンの様子を伺ったバロー二。すると、興奮したジャンセンのセコンドがバローニに頭突きを放ち、ケージで小競り合いが起こったが、両陣営が割って入り事無きを得た。

また、セミファイナルでは、過去にジェームス・トンプソンからKO勝ちを挙げているネイル・グローブが、3月にケン・シャムロックを破ったロバート・ベリーと対戦。試合は、グローブがベリーからTKO勝利。『Dynamite!! USA』で所英男と対戦した、“戦うブラピ”ブラッド・ピケットは、イタリア人ファイター=クリスチャン・ビンダをギロチンチョークで下した。全試合結果は下記の通り。

■『CAGE RAGE 27 STEP UP』全試合結果

・メインイベント ウェルター級5分×3R
フィル・バローニ(米国)
def. スコット・ジャンセン(英国)
[1R3分18秒/KO]

・セミファイナル ヘビー級5分×3R
ネイル・グローブ(英国)
def. ロバート・ベリー(英国)
[2R1分19秒/TKO]

・第10試合ケージレイジ英国ヘビー級王座決定戦5分×5R
ムスタファ・アルトゥルク(英国)
def. ジェイム・マクスウェーニー(英国)
[1R2分6秒/TKO]

・第9試合ミドル級5分×3R
トム・ワトソン(英国)
def. ジョニー・フィリップス(英国)
[3R終了/判定]

・第8試合ヘビー級5分×3R
スタフ・エコノモウ(英国)
def.ピョートル・クスミレツ(ポーランド)
[3R終了/判定]

・第7試合英国フェザー級選手権試合5分×5R
ロビー・オリヴィエ(王者/英国)
def.アシュレイ・グリムショー(英国)
[2R4分1秒/リアネイキドチョーク]

・第6試合フェザー級5分×3R
ブラッド・ピケット(英国)
def.クリスチャン・ビンダ(イタリア)
[2R2分52秒/ギロチンチョーク]

・第5試合女子フェザー級5分×3R
アイスリング・デイリー(英国)
def.エヴァ・リスコワ(チェコ)
[1R1分18秒/リアネイキドチョーク]

・第4試合ケージレイジ英国ライト王座決定戦5分×5R
ジェイソン・ヤング(英国)
def.フランシス・ハグネー(英国)
[3R終了/判定]

・第3試合ウェルター級5分×3R
ウェズレー・ジョンソン(英国)
def.マーク・ブラウン(英国)
[1R31秒/TKO]

・第2試合ライト級5分×3R
ジョディ・コットハム(英国)
def.ウミジョン・マリュノフ(英国)
[2R3分16秒/ギロチンチョーク]

・第1試合ミドル級5分×3R
デイブ・ヴァンガス(英国)
def.ジェイムス・エルソン(英国)
[3R3分43秒/リアネイキドチョーク]

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday