この星の格闘技を追いかける

“Road to GOMI”ホドリゴ・ダム インタビュー

(C) 松山 郷(ゴング格闘技)6.8戦極第三陣で、ジョルジ・マスヴィダルとの“8連勝対決”を制したホドリゴ・ダム。柔術黒帯、レスリングブラジル代表のグラップリングを軸に、打撃でも急成長を遂げるライト級の次世代スターは、虎視眈々と五味の首を狙っている。

【写真】戦極第三陣では“8連勝対決”を制したホドリゴ・ダムとサントス・コーチ (C) 松山 郷(ゴング格闘技)

――戦極第三陣でのジョルジ・マスヴィダル戦は、見事なKO勝利でした。

「自分でもよい試合だったと思うよ。正直、ゲームプランは考えていなかったけど、相手が打撃で打ち合ってくるのであれば応戦するし、寝技で来るならそれに付き合うつもりでいた。今回は相手が打撃で来たからそれに付き合ったまでさ」

――昨年は雷暗暴選手をKOし、今回も右ストレートでKO。北京五輪を目指したレスリングや柔術に加え、打撃にも力を入れているようですね。

「真のトータルファイターになるためにね。いつもは地元のエスピリト・サント州でトレーニングしているけど、最近はリオのミノタウロチーム(アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのジム)でも練習するようになったんだ。打撃はアダイルトン・サントスが見てくれる。彼はボクシングで01年にバイーア州王者になっているトレーナーさ。さらにムエタイコーチのダニエルもいるから、バランスよく打撃を学べているよ」

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie