この星の格闘技を追いかける

【EXC】CBS中継第二弾、地元ディアズが登場

 (C) Pro Elite各方面で実現に向けてのポジティブな意見が聞かれていたEXCのCBSライブショーの第二弾。25日(水・現地時間)に7月26日(土・同)にカリフォルニア州ストックトンのストックトン・アリーナで行われることが、プロエリートより正式発表された。

【写真】CBS第二弾のメインは、5月31日の再戦。ローラー×スミスのEXC世界ミドル級選手権試合(C) Pro Elite

CBSのライブ中継は、午後9時から11時(西海岸や中西部、マウンテン地域は実際にはニア・ライブ中継になる)の2時間で、前回のCBSライブでノーコンテストに終わったEXC世界ミドル級選手権試合ロビー・ローラー×スコット・スミスの再戦がメインとなる。


このほか、ニック・ディアズが満を持してのCBS中継に進出する一戦(×トーマス・デニー戦)、EXC世界ウェルター級王座決定戦としてジェイク・シールズ×ニック・トンプソン戦、さらに後日発表されるもう1試合の計4試合が全米ネットのオープンTVで中継されることが併せて発表された。

またCBS中継に先だって、午後8時から1時間SHOWTIMEでもライブ中継が行われ、ここではアントニオ・ペイザォン・シウバが出場するEXC世界ヘビー級王座決定戦を含む3試合の模様がお茶の間に届くことも決定している。

7月26日という日程はこれまでにフィックスされていた情報通りだったが、開催地は噂されたミズーリ州セントルイスでなく、サンフランシスコから東へ60マイルほど離れたサンヤキン渓谷の都市ストックトン。つまりディアズのホームタウンが、その舞台となるわけで彼が噂されていたDREAMの出場でなく、EXC出場となったのも頷ける話だ。

米国アリーナ・サッカーのストックトン・クーガー、AHLの下部組織ECHL(イーストコースト・ホッケー・リーグ)のストックトン・サンダー、アリーナ・フットボールのストックトン・ライトニングが本拠地とするストックトン・アリーナは、1万2000のキャパシティを誇り、ライブを盛り上げるための観客動員に地元のスーパースターは不可欠だったに違いない。

加えてEXCウェルター級王座に挑むシールズも、ストックトンから、よりシェラネヴァダ山脈に入ったマウントランチ出身のご当地ファイターで、自らのお膝元で待望の全米メジャー・デビューを果たすことになる。

正式発表からわずか1カ月、ローラー×スミスは2カ月に満たないインターバル、ディアズに至っては1カ月と10日ばかりで連戦に挑むこととなり、彼らは対戦相手ばかりでなく、一般の目や自らのコンディションという敵と戦うことになる。

CBS EliteXC SATURDAY NIGHT FIGHTS、決定カード。

◆EXC世界ミドル級選手権試合5分×5R
ロビー・ローラー(王者/米国)
VS.スコット・スミス(挑戦者/米国)

◆5分×3R(※ウェイトは発表されていない)
ニック・ディアズ(米国)
VS.トーマス・デニー(米国)

◆EXC世界ウェルター級王座決定戦5分×5R
ジェイク・シールズ(米国)
VS.ニック・トンプソン(米国)

◆EXC世界ヘビー級王座決定戦5分×5R
アントニオ・ペイザォン・シウバ(ブラジル)
VS. TBA

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie