この星の格闘技を追いかける

【BFC28】9/9 クレメンティ、カラキャニャン出場

2010.08.01

Karakhanyanシーズン3開幕まで2週間を切ったベラトールFCでは、9月9日(木・現地時間)にシーズン第5週=BFC28をルイジアナ州マハイラ・ジャクソン・シアターで開催することを発表した。

【写真】微妙な判定で、シーズン2トーナメント準決勝でジョー・ウォーレンに敗れたジョージ・カラキャニャン。アルビン・ロビンソン戦もフィジカル的には厳しい試合になりそうだ (C) KEITH MILLS

同大会では、ルイジアナを代表するMMAファイター=リッチ・クレメンティが、シーズン2ライト級トーナメント・ベスト4のケーリー・ヴェニアーを迎え撃つウェルター級戦、さらには同じくシーズン2フェザー級ベスト4のジョージ・カラキャニャンが、元UFCファイターで初のフェザー級戦に挑むアルビン・ロビンソンと対戦する試合が正式に発表された。

シーズン開幕戦となる12日(木・同)では、フロリダ州ハリウッド大会でミドル級世界王者ヘクター・ロンバードのノンタイトル戦、ルイス・パロミーノ×イーブス・エドワーズ、第2週19日のシカゴ大会では、ダン・ホーンバックルの参戦が決定的になるなど、ノン・トーナメント戦での試合決定が続いているベラトールFCシーズン3。


シーズンの主軸となるはずのトーナメント戦は、女子115ポンドトーナメントの1回戦の顔合わせが全て決定。ヘビー級ではシカゴ大会でダミアン・グラボスキー×スコット・バレット戦に続き、ブロック・レスナーのトレーニングパートナー=コール・コンラッドが、スペインの柔術ファイター=ルージェン・リョレットと対戦することが決まっている。

この他、12日のオープニングでエディ・サンチェス×ネイル・グローブが組まれており、マイク・ヘイエスの対戦相手となる残り一枠の正式発表が待たれるところだ。

一方、トーナメント戦の組み合わせが、発表されていないバンタム級トーナメント。7月28日(水・同)にホセ・ベガ出場のオフィシャルアナウンスがあった。

ユリシーズ・ゴメス、ニック・ママリス、トラビス・レッディンガー、ダニー・ティムズらの出場が決定している同級トーナメントだが、あと10日余りでトーナメント枠が発表されないのは、如何に週一TVプログラムを持つBFCといえども、PR面はマイナスでしかない。

■BFC24対戦決定カード

<ミドル級/5分3R>
ヘクター・ロンバード(豪州)
ハーバート・グッドマン(米国)

<女子115ポンド・トーナメント準々決勝/5分3R>
藤井惠(日本)
アンジェラ・マガナ(米国)

<女子115ポンド・トーナメント準々決勝/5分3R>
ジェシカ・アギラー(米国)
リン・アルバレス(米国)

<ライト級/5分3R>
イーブス・エドワーズ(米国)
ルイス・パロミーノ(ペルー)

<バンタム級/5分3R>
トゥーリオ・キンタニーリャ(米国)
ブライアン・エスクテイン(米国)

■BFC25対戦決定カード

<ヘビー級・トーナメント準々決勝/5分3R>
ダミアン・グロボウスキー(ポーランド)
スコット・バレット(米国)

<ヘビー級・トーナメント準々決勝/5分3R>
コール・コンラッド(米国)
ルージェン・リョレット(スペイン)

<女子115ポンド・トーナメント準々決勝/5分3R>
ジェシカ・ペーナ(米国)
ゾイラ・フラウスト(米国)

■BFC26対戦決定カード

<女子115ポンド・トーナメント準々決勝/5分3R>
リサ・ワード(米国)
アイスリング・デイリー(米国)

■BFC27対戦決定カード

<BFCフェザー級世界選手権試合/5分5R>
[王者]ジョー・ソト(米国)
[挑戦者]ジョー・ウォーレン(米国)

■BFC28対戦決定カード

<ウェルター級/5分3R>
リッチ・クレメンティ(米国)
ケーリー・ヴェニアー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジョージ・カラキャキャン(米国)
アルビン・ロビンソン(米国)

PR
PR

関連記事

Movie