この星の格闘技を追いかける

【BFC27】ソト×ウォーレン、9/2にフェザー級世界戦

2010.07.31

Soto x Warrenフロリダ州ハリウッドで、8月12日(木・現地時間)にシーズン3が開幕するベラトールFC。30日(金・同)には、9月2日(木・同)、テキサス州サンアントニオのマジェスティック・シアターで行なわれるBFC27において、世界フェザー級選手権試合、王者ジョー・ソト×挑戦者ジョー・ウォーレン戦を行なうことを正式発表した。

【写真】シーズン2トーナメント決勝後にケージのなかで、既に舌戦を繰り広げた両者。4階級の世界戦のなかで、最も白熱した攻防になりそうだ (C) KEITH MILLS

BFCシーズン1で優勝し世界王者になったソトに対し、ウォーレンはシーズン2トーナメントを制し挑戦者の資格を得た。王者ソトはアイオワ・セントラル・コミュニティ・カレッジ時代に、UFCで活躍するケイン・ベラスケスやジョン・ジョーンズと同じクラブに所属していたレスラーだ。

グレコローマンレスリング世界選手権優勝のウォーレンは、レスリング的にいえば雲の上の存在だが、「彼は僕のようにレスラーだ。でも、僕はレスリングをしないように戦うつもりだ。仮にテイクダウンされても、僕のガードワークは彼のトップでの動きより優っている。しっかりと距離を考えてスタンドで戦おうと思うけど、どんな展開になっても大丈夫だ。僕はウォーレンより、ずっとオールラウンダーだから」と自信のコメントを残している。


挑戦者ウォーレンは、「ジョー・ソトはタフファイターだ。だたし、彼はかつてない最高の状態のジョー・ウォーレンをケージのなかで見ることになるだろう。二人ともレスラーだし、とことんやりあうことになる。そして、最後にベルトを巻いているのは俺だ」と、強気のコメントで譲らない。

ソトはキャリア9勝のうち、TKO勝ちと一本勝ちがそれぞれ4試合ずつあり、シーザー・グレイシー門下となった今、グラウンドワークにも相当の自信をつけている様子だ。一方、強靭なフィジカルとメンタルで、接戦を制してきたウォーレン。精神&体力勝負になる前に、如何に試合を有利に進められるかが、彼にとって鍵となるだろう。

■BFC27対戦決定カード

<BFCフェザー級世界選手権試合/5分5R>
[王者]ジョー・ソト(米国)
[挑戦者]ジョー・ウォーレン(米国)

<待望の2010年国内版、いよいよ登場!>
UFC(R) Undisputed(TM) 2010(国内版)
9月9日発売決定!

予約特典:9月5日18:00までにお申込の方は10%OFF!!!
全世界出荷累計400万本を記録した格闘ゲームの最新作は、前回作を凌ぐ大幅リニューアル、絶対に見逃すな!

PR
PR

関連記事

Movie