この星の格闘技を追いかける

【TUF Nation Finale】ウェルター級契約でKJ、衝撃のKO劇

2014.04.17

<ウェルター級/5分3R>
KJ・ヌーン(米国)
Def.1R0分30秒by KO
サム・スタウト(カナダ)

まずはローを蹴り合う両者。スタウトが右から左とコンビネーションで攻めたところに、KJが右ストレートを打ち抜く。KJ特有の頭を左側に下げて、思い切り振り抜かれた拳をまともに顔面に受けたスタウトが後方に倒れる。パウンドを受けたスタウトを見て、すぐにレフェリーが試合をストップ。意識が朦朧とするスタウトは、レフェリーに寄りかかるように立ち上がろうとするが、そのまま後方に崩れ落ちる衝撃の幕切れとなった。

PR
PR

関連記事

Movie