この星の格闘技を追いかける

【Bellator116】イワノフが首投げ→アメリカーナでタップ奪う

2014.04.12

<シーズン10ヘビー級T準決勝/5分3R>
ブラゴイ・イワノフ(ブルガリア)
Def.1R4分08秒by アメリカーナ・アームロック
レイバー・ジョンソン(米国)

サウスポーのイワノフが、左へ移動し距離を取る。右を伸ばしながら距離を詰めたジョンソンに対し、組んだイワノフはケージに押し込みシングルレッグでテイクダウンに成功する。クローズドガードのジョンソンの足がオープンになるとアキレス腱固めを狙ったイワノフ。一度、立ち上がって足首を取り直し、もう一度後方に倒れて極めに掛かる。起き上がってパンチを落したジョンソン、すぐにイワノフも立ち上がり再びケージ際に押し込む。

ジョンソンはギロチンを仕掛けるイワノフを抱えて豪快にボディスラム、そのままマウントを取る。背中を向けて立ち上がったイワノフ、ジョンソンは打撃戦に戻られるなら御の字、バックマウントに捉われずスタンドへ。と、ケージに押し込まれたジョンソンは、イワノフの左フックを受けて動きが止まる。イワノフは首投げて投げ切って、テイクダウン。サイドからアメリカーナを仕掛けたイワノフ、しっかり胸を合わせガッチリと決まった腕関節の前に、ジョンソンはタップするしか逃れる術はなかった。これでシーズン10ヘビー級決勝はヴォルコフ×イワノフ、ロシア×ブルガリアの東欧対決となった。

PR
PR

関連記事

Movie