この星の格闘技を追いかける

【Bellator116】バンタム級のエマーソン、タイマングロに打ち勝つ

2014.04.12

<バンタム級/5分3R>
ロブ・エマーソン(米国)
Def.3-0:30-27, 30-27, 29-28
ジョー・タイマングロ(グアム)

バンタム級になり互いにスリムな印象を与える両者。タイマングロがワンツーから前に出ると、エマーソンが距離を取る。右ジャブ、左ストレートで距離を詰めるタイマングロ、エマーソンはヒザを合わせようとする。タイマングロの左フック、エマーソンの右アッパーが交錯し、序盤から激しい打撃戦が繰り広げられる。エマーソンのスタンドでの鉄槌のようなパンチを頭部に受けたタイマングロはワンツーでは反撃に出ようとした直後に、右フックを受けて動きが止まる。

テイクダウン狙いでダメージを誤魔化そうとしたタイマングロは、そのまま投げを決めてテイクダウン、鉄槌を落す。ヒールフック狙いから起き上がってスタンドに戻ったエマーソンが、左フックを2度に渡り打ち込む。タイマングロは再び首投げからマウントへ。ハーフに戻したエマーソン、タイマングロは脇差しパスを狙う。足を抜いたタイマングロがマウントを取るも、エマーソンはブリッジから足を戻す。背中を預けて起き上がろうとしたエマーソンに両足をフックしたタイマングロがRNCへ。直後に初回が終了し、エマーソンが取った。

2R、ニータップでドライブしたタイマングロに対し、エマーソンが両ワキを差し小外掛けからテイクダウンに成功する。バックに飛び乗ったエマーソンだが、前方に落され立ち上がり際に逆にバックに回り込まれる。タイマングロは両足をフック。亀の態勢になったエマーソンが立ち上ろうとするが、直ぐに背中を伸ばされる。このままバックマウントを取られ続けたエマーソンは、懸命にRNCを防ぎ続ける。エマーソンが態勢を入れ替えようとしたところで、先回りしてマウントへ移行しようとしたタイマングロだが、足関節を仕掛けられ立ち上がる。スタンドに戻った両者、エマーソンが右ハイを放ち、左ヒザをボディに入れる。真っ直ぐ下がるタイマングロに右フックを打ち込んだエマーソン、ケージに詰めて荒いパンチを放つエマーソンが、タイマングロのテイクダウン狙いを潰し、タイムアップへ。4分近いバックキープと、20秒の打撃戦の優勢。ジャッジはどちらを支持するか。

3R、ローを蹴り合った両者。タイマングロがサウスポーに構え右ボディフックを見せる。エマーソンも構えを変え、跳びヒザを繰り出す。オーソに戻したタイマングロ、互いに慎重に間合いを計り合う。と、エマーソンが左フックをヒットし、タイマングロのシングルレッグを切る。距離が合わない位置で右フックを振るうタイマングロはサスポーから左ストレートを伸ばす。オーソのタイマングロにサウスポーのエマーソンが左ミドル。タイマングロは縦ヒジを見せたが、右ストレートを顔面に被弾する。大切な最後のラウンドで勢いがあるのはエマーソン、タイマングロは攻撃を見過ぎた上にパンチを受けてしまう。

残り1分でのテイクダウン狙いを防がれたタイマングロは、ここでも左フックを受ける。前に出てパンチを打ち込むエマーソン、下がって腕を出すタイマングロ。3Rを戦い、ジャッジは3-0でエマーソンを支持した。タイマングロは意外そうな表情を浮かべたものの、当然といえる結果だった。

PR
PR

関連記事

Movie