この星の格闘技を追いかける

【WSOF09】サヴォフ 「岡見は経験豊富? 試合数が多いだけ」

Svetlozar Savov

【写真】ブルガリア生まれの25歳。キャリアは12勝4敗のスヴェトロザル・ザヴォフの情報は究めて少ない(C)MMAPLANET

29日(土・現地間)にネヴァダ州ラスベガスのハードロック・ホテル&カジノ内ザ・ジョイントで開催されるWSOF09「Carl vs Palhares」で、岡見勇信と対戦するスヴェトロザル・ザヴォフ。

全く未知の対戦相手に岡見戦について尋ねると、東欧系らしいシンプルな答が返ってきた。

──日本のMMAファンはザヴォフ選手のことを何も知らないといっても過言でないです。バックグラウンドは何になるのでしょうか。

「もともとはレスリングをやっていたけど、MMAだから全てだよ。柔術もボクシングもできる」

──岡見選手との試合では、どのような展開に持ち込みたいですか。

「どうだろうね。始まってみないと、分からない。オカミは無敗じゃないし、僕にも勝ち目がある。試合を楽しみにしてほしい。何も恐れていないよ(笑)」

──岡見選手はキャリアが豊富です。

「経験ってこと?  まぁ、試合数が多いからね。それだけだよ。試合だからね、誰だって自分に自信をもって戦う。僕も同じだ」

──では、サヴォフ選手のアドバンテージはどこにあると思っていますか。

「どうだろうな……確かなことは分からないけど、試合のなかで見てももらえるに違いない。今は何も明確なことはいえないよ」

──では明日の試合、楽しみにしています。

「ありがとう。試合はスタンドで始まるけど、寝技に持ち込みたい。でも、どの局面でも僕は戦えるよ」

■ WSOF09 対戦カード

<WSOFウェルター級選手権試合/5分5R>
スティーブ・カール(米国)
ホジマール・トキーニョ(ブラジル)

<WSOFバンタム級王座決定戦/5分5R>
マルロン・モラエス(ブラジル)
ジョシュ・レティングハウス(米国)

<ミドル級/5分3R>
岡見勇信(日本)
スヴェトロザル・ザヴォフ(ブルガリア)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・バークマン(米国)
テイラー・スティンソン(米国)

<ライト級/5分3R>
オジー・ドゥグルバゴフ(米国)
ジョナサン・ヌネス(米国)

<フェザー級/5分3R>
マイク・コーリー(米国)
シェーン・クルシュテン(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジョン・ガンダーソン(米国)
クリス・グラッツマーカー(米国)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・カントー(米国)
ブライソン・ハンセン(米国)

<フェザー級/5分3R>
ブレンソン・ハンセン(米国)
ブーステア・ネファリオス(米国)

<ウェルター級/5分3R>
フィル・デイス(米国)
ダニー・デイビス(米国)

<バンタム級/5分3R>
ジミー・ジョーンズ(米国)
ルディ・モラレス(米国)

<ライト級/5分3R>
ギル・ガーダド(米国)
ジミー・スピクーザ(米国)

<ライト級/5分3R>
タナー・コーワン(米国)
AJ・ウィリアムス(米国)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie