この星の格闘技を追いかける

シュレメンコ、ギロチンで王座防衛。Bellator 114 全試合結果

28日(金・現地時間)、ユタ州ウェストバレーシティのマーベリック・センターでBellaltor 114が開催され、メインでミドル級王者アレキサンダー・シュレメンコが、シーズン9ミドル級トーナメントを制したブレナン・ワードと対戦した。

アグレッシブに前に出る挑戦者ワードに対し、引くことなく迎え撃った王者シュレメンコの一戦は、初回から激しい攻防に。勢いあるフックとヒザに加え、テイクダウンを織り交ぜて初回に2度バックを奪ったワードだったが、2Rになるとシュレメンコの手数が上回り始める。2R開始1分を過ぎ、シュレメンコの左ミドルにシングルで組み付いたワードだったが、ギロチンにとらえられて敢え無くタップ。シュレメンコが3度目の防衛に成功した。同大会ではシーズン10トーナメント3試合も行われ、フェザー級ではダニエル・ヴェイケルとデスグリーン、ミドル級ではブレッド・クーパーが決勝進出を決めている。

※Bellator114 試合レポートは近日中に掲載予定です。

Bellator世界ミドル級選手権試合/5分5R
○アレキサンダー・シュレメンコ
(ロシア)
2R1分22秒
ギロチンチョーク
ブレナン・ワード×
(米国)
シーズン10フェザー級T準決勝/5分3R
○ダニエル・ヴェイケル
(ドイツ)
3R終了
判定
マット・べセット×
(米国)
シーズン10フェザー級T準決勝/5分3R
○デス・グリーン
(米国)
3R終了
判定
ウィル・マルチネス×
(米国)
シーズン10ミドル級T準決勝/5分3R
○ブレッド・クーパー
(米国)
2R3分33秒
TKO
ケンドール・グローブ×
(米国)
ライト級/5分3R
○ジャスティン・ウィルコックス
(米国)
3R終了
判定
ジェイソン・フィッシャー×
(米国)
ライト級/5分3R
○バッバ・ジェンキンス
(米国)
3R終了
判定
ショーン・パワーズ×
(米国)
ライトヘビー級/5分3R
○リントン・ヴァッセル
(英国)
2R1分54秒
RNC
トレバー・カールソン×
(米国)
ウェルター級/5分3R
○ギャビン・ステリット
(英国)
1R3分29秒
ギロチンチョーク
マイク・エスタス×
(米国)
ウェルター級/5分3R
○ホゼ・ロドリゲス
(米国)
2R2分06秒
肩固め
エリック・ウェイリン×
(米国)
フェザー級/5分3R
○レッド・マルチネス
(米国)
3R終了
判定
エジソン・ベウト×
(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie