この星の格闘技を追いかける

【WSOF09】岡見&ダブル世界戦に臨む4選手、無事に計量パス

Okami vs Savov
【写真】客席からは「オカミ・イズ・ビースト」という声も聞かれた計量。岡見勇信のミドル級トップファイターのブランドは健在だ(C)MMAPLANET

28日(金・現地時間)、今週末29日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのハードロック・ホテル&カジノ内ザ・ジョイントで開催されるWSOF09「Carl vs Palhares」の記者会見が、同ホテルのスタジオM-5で行われた。

セミで初代WSOFバンタム級王座決定戦に挑むジョシュ・レティングハウスは下着を脱いで、計量にパスしホッと表情を見せた。一方、精悍な表情と引き締まったボディを披露したマルロン・モラエスは「135ポンドでベストだと証明したい。ベルトは僕が巻く」と静かに語った。メインでスティーブ・カールの持つWSOF世界ウェルター級王座に挑戦するホジマール・トキーニョも、リミット丁度で計量を終え、お祈りの仕種を見せた。「この機会を得ることができて幸せだ。明日は皆のために戦う」とトキーニョがいうと、王者カールは「試合の鍵? いかにレッグロックを食わないかだよ」と話した。

両者の前にWSOFデビューを迎える岡見勇信も順調に体重を落とせており、問題なく最初のトライでクリアー。ステージ登場時の客席からの反応も良く、慣れ親しんだラスベガスで再起戦に臨む。なお、フェザー級マッチとなっていたブレンソン・ハンセンとブーステア・ネファリオスは両者共に規定の1ポンドオーバーを超えてキャッチウェイトに。ライト級のギル・ガーダドは6ポンドオーバーで1時間後に再計量が必要となった。

■ WSOF09 対戦カード

<WSOFウェルター級選手権試合/5分5R>
スティーブ・カール:170ポンド(77.11キロ)
ホジマール・トキーニョ:170ポンド(77.11キロ)

<WSOFバンタム級王座決定戦/5分5R>
マルロン・モラエス:135ポンド(61.24キロ)
ジョシュ・レティングハウス:135ポンド(61.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
岡見勇信:185ポンド(83.92キロ)
スヴェトロザル・ザヴォフ:184.5ポンド(83.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョシュ・バークマン:170ポンド(77.11キロ)
テイラー・スティンソン:169ポンド(76.66キロ)

<ライト級/5分3R>
オジー・ドゥグルバゴフ:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョナサン・ヌネス:155ポンド(70.31キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・コーリー:145ポンド(65.77キロ)
シェーン・クルシュテン:144ポンド(65.32キロ)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・カントー:136ポンド(61.69キロ)
ブライソン・ハンセン:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョン・ガンダーソン:146ポンド(66.23キロ)
クリス・グラッツマーカー:146ポンド(66.23キロ)

<キャッチウェイト/5分3R>
ブレンソン・ハンセン:146.4ポンド(66.41キロ)
ブーステア・ネファリオス:146.6ポンド(66.50キロ)

<ウェルター級/5分3R>
フィル・デイス:170ポンド(77.11キロ)
ダニー・デイビス:170ポンド(77.11キロ)

<キャッチウェイト/5分3R>
ギル・ガーダド:161ポンド(73.03キロ)
ジミー・スピクーザ:154.5ポンド(70.08キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie