この星の格闘技を追いかける

【PXC43】アレ・カリ、1.5ポンド・オーバー。タイトル戦の行方は…

2014.03.29

28日(金・現地時間)、29日(土・同)にフィリピン、マニア・パシグのイナレス・スポーツアリーナで開催されるPXC43の計量が行われた。

日本から参戦し、アトム級に臨むVV Meiは、対戦相手のジナ・イニオンと共に107ポンド。アトム級はリミットが105ポンドで、1ポンドオーバー規定を採用してなお、両者が1ポンド・オーバーとなっている。また、メインでPXCフライ級王座決定戦に挑むアレ・カリは126.5ポンドと、タイトルショットにより1ポンドオーバー規定が用いられないので、1.5ポンドのオーバーで最初の計量を終えている。MMAPLANETではこの2試合、イニオン×VV Meiとアレ・カリ×アーネスト・モンティーラJr戦について、主催者に事の経緯と明日の試合の体重、そしてメインはタイトルが掛けられるのかなど尋ねているが、返答はない状態だ。

なおPXC43の計量結果は以下の通りだ。

■ PXC43 計量結果

<PXCフライ級王座決定戦/5分5R>
アレ・カリ:126.5ポンド(57.38キロ)
アーネスト・モンティーラJr:125ポンド(56.70キロ)

<女子アトム級/5分3R>
ジナ・イニオン:107ポンド(48.54キロ)
VV Mei:107ポンド(48.54キロ)

<バンタム級/5分3R>
ロランド・ディ:136ポンド(61.69キロ)
パク・ハンビン:136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
レノ・レミジオ:154.5ポンド(70.08キロ)
グレン・ラニーロ:155ポンド(70.31キロ)

<ストロー級/5分3R>
ジェローム・ワナワン:116.5ポンド(52.84キロ)
ロイ・ドリゲス:116.5ポンド(52.84キロ)

<フライ級/5分3R>
ジネル・ラウサ:125ポンド(56.70キロ)
ベンソン・デロポーレ:125ポンド(56.70キロ)

<フライ級/5分3R>
キッド・オライス:125ポンド(56.70キロ)
ディーン・ベルムデス:125ポンド(56.70キロ)

<フェザー級/5分3R>
アレックス・モンタルバン: 145.5ポンド(66.00キロ)
ロード・レイ・ヤミット:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョセフ・メルカド:133.5ポンド(60.56キロ)
ドミニエル・エドゥアウべ:132ポンド(59.88キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie