この星の格闘技を追いかける

【UFN38】ジェイソンが77秒TKO勝ちも、ストップは早いか

2014.03.24

<フェザー級/5分3R>
ホニー・ジェイソン(ブラジル)
Def.1R1分17秒 by TKO
スティーブン・サイラー(米国)

前回の試合でジェレミー・スティーブンスに敗れたTUFブラジル・シーズン1フェザー級ウィナーが、サイラー相手に仕切り直しの一戦に挑む。サイラーの左ロー、左ミドルをブロック、右ローを受けつつ、右を狙うジェイソン。右のロングをステップバックしたサイラーがローから左ジャブ、前蹴りとジェイソンを入らせない。サイラーの左フックに右フックをテンプルに打ち込んだジェイソン。サイラーは頭に手をやってバランスを崩すと、続くジェイソンの左フックを受けてダウン。両足を蹴り上げ、追撃に対処しようとしたサイラーだったが、ここでレフェリーが試合をストップ。サイラーは猛烈な勢いで抗議するが、後の祭り。倒れはしたが、意識は飛んでいなかったようだったが……。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie