この星の格闘技を追いかける

【OFC14】左から右ボディで、朴光哲がルポンを沈める

2014.03.14

Boku

【写真】腹を狙って、見事なKO勝ちを収めた朴光哲(C)ONE FC

<ライト級/5分3R>
朴光哲(日本)
Def.1R4分06秒by TKO
アルナウド・ルポン(フランス)

マレーシア国旗と般若の面で入場したルポンが、右へ回る。左を伸ばす朴が右ストレートを伸ばす。右を返すルポンは、蹴り足を捌いてパンチを見せるも、朴も距離を詰めながらワンツーを見せる。一度距離を取った両者、朴はパンチから組みつくもすぐに距離を取る。朴は右ボディの直後に左フックを被弾する。ワンツーから距離を詰めた朴のヒザ蹴りで、ルポンが急所を押させて前方に崩れ落ちる。5分を待たず試合再開に応じたルポンの前進に左を当てた朴が、間合いを取り直す。

残り2分、朴の左フックがカウンターでヒット。組んできたルポン、離れてローを狙うも軸が乱れつつある。朴のエルボーは空振り、しかし左ボディでルポンの動きが止まる。さらに左ボディから右ボディを入れると、ルポンが前方に崩れ落ちる。頭部にパウンドを2発入れた朴、ここでレフェリーが試合をストップ。1年5カ月ぶりの勝利を挙げた朴だが、残念ながら勝利者インタビューは用意されなかった。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie