この星の格闘技を追いかける

【Bellator111】1インチ以下パンチ?? ヴォルコフがホラタをTKO

2014.03.08

<シーズン10ヘビー級T準々決勝/5分3R>
アレキサンダー・ヴォルコフ(ロシア)
Def.1R1分21秒by TKO
マーク・ホラタ(米国)

いきなりフックの連打で前に出たホラタが、ヴォルコフをケージに押し込んでいく。ヒザを返すヴォルコフに対し、ホラタはショートのアッパー、ボディアッパーを繰り返す。右手で脇を差し、左手で首を固定してヒザ蹴りをボディに見舞うヴォルコフ、ワキをしぼって左のショートフックを3発入れると、ホラタが体を震わせる。ヴォルコフは若干勢いをつけた左を放つや、ついにホラタが腹這いになって崩れ落ちる。そのままバックマウントを取ったヴォルコフが、パウンドを連続で落とすとレフェリーが試合をストップ。前世界ヘビー級王者は涼しい顔でコーナーに戻った。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie