この星の格闘技を追いかける

【UFC】172に五味出場。173出陣の菊野は「いつも通り戦う」

2014.03.05

Kikuno & Gomi

【写真】日本人ライト級UFCファイターの試合が連続で決った。写真は菊野克紀と五味隆典、それぞれの“らしい”計量台での様子(C)MMAPLANET

4 日(火・現地時間)にUFC.com上で26日(土・同)にメリーランド州ボルチモアのボルチモア・アリーナで開催されるUFC172「Jones vs Teixeira」に、日本から五味隆典が出場することが発表された。

昨年3月のUFC JAPAN以来、実に1年1カ月ぶりの実戦復帰となる五味の対戦相手はアイザック・ヴァリフラッグ。当初、ダニー・カスティーロと対戦することが決まっていたヴァリフラッグはキャリア14勝4敗1分で、UFCでは1勝1敗、ストライクフォースではJZ・カバウカンチにスプリット判定勝ちを収めている。そのJZ戦を含め過去4戦中、3試合がスプリット(2勝1敗)という接戦を繰り広げている相手に、五味はスカ勝ちを狙いたい。

また、3日(月・同)に5月24日のUFC173戦でトニー・ファーガソンと戦うことが発表された菊野克紀が、TUF13ウィナーとMGMグランドガーデン・アリーナで戦うことに関して、以下のようにコメントを寄せてくれた。

菊野克紀
「トニー・ファーガソン選手は手が長くて、パンチが強いです。目標はチャンピオンになることなので、そのためにこの試合でどれだけ成長できるのか。試合までの時間を大切に過ごします。ラスベガスでTUFウィナーと戦えることは大きなチャンスだと思っています。ただし、いつも通り戦いたいと思います」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie