この星の格闘技を追いかける

【Bellator110】冴え渡るワンツー、ヴェイケルがRNCで締め

2014.03.01

<シーズン10フェザー級T準々決勝/5分3R>
ダニエル・ヴェイケル(ドイツ)
Def.1R3分46秒by RNC
スコット・クレイブ(米国)

プロ修斗に来日経験もあるヴェイケルが、ベラトール・フェザー級Tに出場し、クレイブと対戦。互いにジャブを伸ばし、クレイブの左が届く。ヴェイケルは右ローを返し、さらに左ローに続ける。ワンツーを入れたヴェイケルは、ローをキャッチされそうになっても右を伸ばしていく。再びワンツーを入れたヴェイケルが、ボクシングで試合をリードする。テイクダウンのフェイントから左ハイを入れたヴェイケル、クレイブの動きが一瞬落ちる。

ヴェイケルは右アッパーをヒットさせ、右前蹴りからローへ。右を返したクレイブ。初回は残り2分を切る。ワンツーからのハイはブロックしたクレイブだが、右ストレートを受けて後方に崩れ落ちる。鉄槌を入れるヴェイケルは、脇を差してきたクレイブのバックに回り、左腕も制してRNCへ。最後は横から抱きつくような形で、クレイブを絞めあげたヴェイケルがタップを奪った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie