この星の格闘技を追いかける

【Bellartor110】シーズン10開幕。ランペイジが団体の顔に

Rampage vs M'Pumbu

【写真】すっかりベラトールの顔をなったランペイジ、元ライトヘビー級王者だが相変わらず5ポンドも減量時点で軽量のクリスチャン・ムプンブを睨みつける (C)MMAPLANET

27 日(木・現地時間)、28日(金・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサンで開催されるBellator110の公開計量が行われ、メインで対戦するランペンジ・ジャクソンが、クリスチャン・ムプンブ相手に火花を散らした。

ついに開幕するシーズン10、ライトヘビー級Tは4人制、フェザー級Tは8人制とかなりトーナメントにフレキシビリティ性が見られるようになってきた。ライトヘビー級Tには目玉のランペイジが登場、幻のティト・オーティズ&PPV戦後も、しっかりとベラトールの顔に収まっている。そのランペイジにポジションを奪われた感もあるキング・モーの失地回復は、ミハイル・ザイーツという厳しい相手からとなった。

トーナメント・ウィナーの挑戦が据え置きとなり、前王者パット・カーランが王者ダニエル・ストラウスに挑戦するフェザー級、すでにフロド・カズブラエフ、パトシリオ・ピッチブルというチャレンジャーがタイトル挑戦の日を待ちわびているわけだが、3番手に並ぶのは誰になるのか。ディエゴ・ヌネス、ゴイチ・ヤマウチのブラジル勢が中心となっていきそうなシーズン10フェザー級トーナメントだ。

モンスターエナジーが公式ドリンクに、来シーズンからエヴァーレストが公式MMAグローブサプライヤーになり、FOXラテンアメリカが1年繰り上げて、今シーズンが中継を開始するなど、地固めが進むベラトール。今大会ではトーナメント6試合には米国、フランス、ロシア、ブラジル、ドイツという5カ国のファイターが集まり、アンダーでも来日経験もあるリトアニア・ブシドーMMAのエース=エギリウス・ヴァラビーチェスが、ブルガリアのアタナス・ジャンバゾフと対戦するなど、その拡充を示すかのように国際色豊かなイベントとなっている。なお、計量結果は以下の通りだ。

■ Bellator 110 計量結果

<シーズン10ライトヘビー級T準決勝/5分3R>
ランペイジ・ジャクソン:206ポンド(93.44キロ)
クリスチャン・ムプンブ:199.75ポンド(90.61キロ)

<シーズン10ライトヘビー級T準決勝/5分3R>
キング・モー:205ポンド(92.99キロ)
ミハイル・ザイーツ:205ポンド(92.99キロ)

<シーズン10フェザー級T準々決勝/5分3R>
ディエゴ・ヌネス:144.25ポンド(65.43キロ)
マット・ベセット:145.25ポンド(65.89キロ)

<シーズン10フェザー級T準々決勝/5分3R>
ゴイチ・ヤマウチ:145.25ポンド(65.89キロ)
ウィル・マルチネス:144.75ポンド(65.66キロ)

<シーズン10フェザー級T準々決勝/5分3R>
マイク・リッチマン:144.75ポンド(65.66キロ)
デス・グリーン:145.75ポンド(66.11キロ)

<シーズン10フェザー級T準々決勝/5分3R>
ダニエル・ヴェイケル:145.25ポンド(65.89キロ)
スコット・クレイブ:145ポンド(65.77キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
エギリウス・ヴァラビーチェス:204ポンド(92.53キロ)
アタナス・ジャンバゾフ:204.25ポンド(92.65キロ)

<フェザー級/5分3R>
アンドリュー・フィッシャー:145ポンド(65.77キロ)
サウル・アルメイダ:146ポンド(66.23キロ)

<ライト級/5分3R>
ライアン・クイーン:155.5ポンド(70.53キロ)
アンドリュー・カランドレリ:156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マニー・ララ:259.5ポンド(117.71キロ)
ジョシュ・ディークマン:246ポンド(111.59キロ)

<バンタム級/5分3R>
マルヴィン・マルドナード:134.25ポンド(60.90キロ)
リコ・ディシーロ:135.5ポンド(61.46キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
パット・シュルツ:201.25ポンド(91.29キロ)
デイブ・ロバーツ:212ポンド(96.16キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY