この星の格闘技を追いかける

【UFC173】ディラショー戦決定、水垣偉弥「久々にワクワク」

Takaya Mizugaki

【写真】ついにビッグファイトが到来した水垣偉弥 (C)MMAPLANET

26 日(水・現地時間)にUFCより、5月24日(土・同)のネヴァダ州ラスベガスMGMグランドガーテン・アリーナ大会=UFC173で水垣偉弥×TJ・ディラショーのバンタム級戦が口頭合意に至ったと発表された。

昨年12月の豪州大会でナム・ファンに勝利し、自身初、そして日本人UFCファイターとしては2人目のオクタゴン4連勝を達成している水垣だが、その後はなかなか次戦が決らない状況にやきもきしていた。そんななか、ついにビッグファイトを手にしたことになる。水垣陣営では4月26日(土・同)のボルチモア大会での実現に狙いを定めていたようだが、より規模が大きいといって過言でないメモリアルデー・ウィークエンド大会での出場となった。

ディラショーは1月にマイク・イーストンを破り、昨年10月のハファエル・アスンソン戦のスプリット判定負けから再起したばかり。ディラショー、水垣ともに過去6試合で5勝1敗という好戦績を残しており、勝者にタイトル挑戦が大きく門戸を広げる一戦となる。なお、この試合の決定を受けたことで、水垣はMMAPLANETに対し、以下のような意気込みを語っている。

水垣偉弥
「ようやく試合が決まったという感じです。ただ待ったかいのある対戦相手で久々にワクワクしています。3ヵ月しっかり仕上げていきたいと思います。また、MGMのPPVという大きなイベントのメインカードで試合出来るのも選手として非常に嬉しいです。応援よろしくお願いします」

クリス・ワイドマン×ヴィトー・ベウフォートのUFC世界ミドル級選手権試合がメインの同大会、27日(木・同)にはワイドマンのチームメイトでTUF15準優勝のアル・イアキンタ×ミッチ・クラークのライト級が合意に至ったことも発表されている。また堀口恭司×ダレル・モンタギュー戦が組まれている5月10日(土・同)のピッツバーグ州シンシナティ大会=UFC Fight Night大会で、22日(土・同)のUFC170でライト級初戦を84秒KO勝ちで飾ったエリック・コクが、ダロン・クルックシャンクと対戦することも明らかになっている。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF