この星の格闘技を追いかける

【Challengers】モアが右クロスで決着、セフィダインを破る

■ウェルター級/5分3R
ネイト・モア(米国)
Def.2R1分21秒/TKO
タレック・セフィダイン(米国)

【写真】腕に星のタトューを入れるモア。タレック・セフィダインから右クロスで勝利した (C) ESTHER LIN/Strikeforce

足を使い、距離を取りながら前に出たセフィダインに対し、左右のフックを返していくモア。逆に前に出たモアを狙い、セフィダインはテイクダウンを仕掛ける。すると、シングルからダブルに切りかえたセフィダインだが、ムーアは股間に腕を送りバランスをキープして立ち上がる。


首相撲からヒザを狙ったモア、セフィダインは強引な左右のフックを返していく。距離を取って、スーパーマンパンチを狙うセフィダイン。既に肩で息をしており、モアの右の拳を受けてテイクダウンで誤魔化そうとするも、バックを奪われてしまう。

両足をフックしたモア。やや乗り過ぎの状態だったため、セフィダインは体を揺すって前方に彼を落とそうとするが、自ら手をついて前方に走りだすように、スタンドをキープする。

モアは距離が離れた直後に放たれたセフィダインのパンチを冷静にステップバックでかわし、右ストレートを打ち込む。ラウンド終了間際にジャンピングニーを狙ったモアに対し、セフィダインも左右のフックを返して抵抗してみせた。

2R、疲れの目立つセフィダインがローを蹴るも、かまわず距離を詰めたモア。セフィダインもパンチを繰り出すと、その上体はパンチの方向に流れてしまう。それでもテイクダウンを狙うセフィダインに対し、モアは冷静に左アッパーカットをヒットさせた。

必死にしがみつき、ダメージを回避させようとしたセフィダインから距離を取ると、右を放ってきたところで、思い切り右クロスを打ち込み、ダウンを奪う。直後にレフェリーが試合をストップしてモアのTKO勝ちが決まった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie