この星の格闘技を追いかける

【BFC19】本命ホーンバックル、2試合連続一本勝ち

2010.05.21

■ウェルター級トーナメント準決勝/5分3R
ダン・ホーンバックル(米国)
Def.1R2分31秒/キムラアームロック
スティーブ・カール(米国)

試合はカールのミドルキックでスタート。右ストレートを返すホーンバックルだが、カールに組みつかれテイクダウンを許してしまう。クローズドガードの状態から、カールの左腕を取ったホーンバックルは、そのまま腕を伸ばすようにロックし、リバーサルに成功した。

マウントの状態から、さらに力を加えると、カールは成す術なくタップし、ホーンバックルがウェルター級トーナメント、2試合連続で一本勝ちを手にした。

アナウンスではキムラと発表されたが、腕を畳むことなく肩を極めたサブミッションでトーナメント決勝に歩を進めたホーンバックル。「これでサブミッションとKO勝ちが、10ずつで並んだんだ」と自らの試合を満足気に振り返り、続いて行なわれる準決勝ベン・アスクレン×ライアン・トーマス戦を観戦するため、ケージサイドに陣取った。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie