この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】皇帝ヒョードル、7カ月振りの出場決定

Fedor4日(火・現地時間)、昨年11月のCBS大会以来、7カ月振りとなるエメリヤーエンコ・ヒョードルのストライクフォース出場が、6月26日(土・同)のサンノゼhpパビリオン大会となることが正式に発表された。

【写真】4月のCBS大会の全出場選手の総額よりも、高額といわれるエメリヤーエンコ・ヒョードルのファイトマネー。CBS大会でなくSHOWTIME中継での出場に、ストライクフォース首脳は何を思うか…… (C) ESTHER LIN / STRIKEFORCE

“World’s No.1 Fighter To Face Fabricio Werdum At HP Pavilion”という見出しで発表された皇帝ヒョードル、2度目のストライクフォース出場。4月17日のCBS大会、そして、5月15日のセントルイス大会と出場が噂されながら、実現に至らなかった大物の再登場は、ストライクフォースのお膝元サンノゼで行なわれるM-1グローバルとの共催大会となった。


対戦相手は予想されたように、ファブリシオ・ベルドゥムだが、通常ストライクフォースのプレスリリースは、NY初となっているのに対し、今回はサンノゼ発信のリリースで、「M-1グローバル」という単語が非常に多く使用されている。

そのM-1グローバル側の視点からか、ヒョードル×ベルドゥムの一戦は、3年半前にロッテルダムで皇帝の実弟エメリヤーエンコ・アレクサンダーが、肩固めで敗れた試合のリベンジ戦という位置づけになっているが、米国のファンも含め、この一戦に関して、アレクサンダーの敗北を持ち出す者はほとんどいないと思われる。

ともあれ、ヒョードル×ベルドゥムを含む5試合がSHOWTIMEで中継されることも公表されている同大会。12日(土・同)にUFC115がカナダ・バンクーバーで開催され、15日(水・同)にはストライクフォースLA大会、20日(日・同)にWECカナダ・エドモントン大会、BFCシーズン2は3日(木・同)から4週=4大会連続で、トーナメント・ウィナーが決定する。

26日のヒョードル登場のストライクフォースは、6月の北米MMA月間の掉尾を飾るビッグショーになりそうだ。

<UFCオクタゴン・プレイセット>
UFCオフィシャル・スケール・デラックス・オクタゴン・プレイセットが登場!
スポンサー名入りマット&コーナー、カメラ、実況席、リングインステップ他、組み立て部品総計45ピースでオクタゴン原寸サイズをミニチュア版で再現!

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie