この星の格闘技を追いかける

【BFC15】火山噴火の余波トーマス、スクランブル出場

2010.04.21

4月22日(木・現地時間)、コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで行なわれるBFC15=ベラトールFC・シーズン2。第3週では、アイスランド・エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山噴火の影響により、英国の空港が全面閉鎖され、同大会に出場予定だったジム・ウォルヘッドが出場できなくなった。

【写真】ジム・ウォルヘッドの欠場により、17日にベン・アスクランと試合をしたばかりのライアン・トーマスが急遽、トーナメントに復帰することが決まった (C) KEITH MILLS

BFC15で行なわれるウェルター級トーナメント1回戦、ジェイコブ・マックリントック戦で米国デビューを果たす予定だったウォルヘッド。ダン・ハーディ、ポール・デイリーに次ぐ英国ウェルター級第三の男によるトーナメント出場は幻となってしまった。

彼の代役を務めるトーマスは、先週木曜日のBFC14のメインでアスクランと対戦。失神もせず、タップもしていないギロチンでレフェリーに試合をストップされ、猛抗議を行なっていた。急遽、棚ボタでトーナメント復帰が決まったトーマスの出場について、「レフェリーのミスジャッジでトーナメントを去ったライアンには、第一の補欠にすると約束していた。早過ぎる出番であることは間違いないけどね」と、BFC代表ビヨン・レブニーは語る。


とはいえ、1週間にも及ばぬインターバル。ダメージがないとはいえ、どこまで心身ともに試合に向けてコンディションを整えることができるのか、不安も多いトーマスの出場だ。

また、同大会のメインで同じくウェルター級トーナメント1回戦に出場予定だったシェーン・ピアソンが負傷欠場となり、ベラトール・トライアウトで合格したテイラー・スティンソンが優勝候補筆頭ダン・ホーンバックルと対戦する。

なお、ビザの発給が遅れ、第2週に出場できなかったパトリチコ・ビッチブルとウィリアム・ロメロのフェザー級1回戦も同大会で行なわれることになった。

■BFC15トーナメント戦対戦カード

<ウェルター級トーナメント1回戦/5分3R>
ダン・ホーンバックル(米国)
テイラー・スティンソン(米国)

<ウェルター級トーナメント1回戦/5分3R>
ジェイコブ・マックリントック(米国)
ライアン・トーマス(米国)

<ウェルター級トーナメント1回戦/5分3R>
ブレット・クーパー(米国)
スティーブ・カール(米国)

<フェザー級トーナメント1回戦/5分3R>
パトリチコ・ピッチブル(ブラジル)
ウィリアム・ロメロ(カナダ)

<SILVER STAR 新作Tシャツ>
アンデウソン・シウバ、ヴァンダレイ・シウバ、フォレスト・グリフィンらが着用する米人気MMAアパレルブランド=SILVER STARの新作Tシャツが再び登場!人気で売り切れ状態となっていましたが、各サイズ再入荷!
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY