この星の格闘技を追いかける

【WEC47】パラジェンスキー、新鋭ダラベジャンに一本勝ち

2010.03.09

(C)ZUFFA■第7試合 ライト級/5分3R
バート・パラジェンスキー(米国)
Def.1R4分40秒/腕ひしぎ十字固め
カレン・ダラベジャン(米国)

【写真】WECデビューでは、際どい判定ながらもロブ・マッカラーを破ったダラベジャン。その彼から一本勝ちを挙げたパラジェンスキー。ライト級が混戦状態になってきた (C) ZUFFA

上背でダラベジャンを上回るパラジェンスキーが右ローを放つが、ダラベジャンの右ストレートを顔面に受け、なかなか前に出られない。下がりながらローを蹴るパラジェンスキーをコーナーに詰めて、強烈な左右のフックからダラベジャンがテイクダウンを奪う。


クローズドガードからケージを蹴りつつ、腕十字を狙ったパラジェンスキーに、ダラベジャンはエルボーを落とし、パスを仕掛ける。

ハーフガードからパウンドを落とすダラベジャンに対し、フルガードに戻したパラジェンスキーはペラダーダで顔面を蹴り上げると、ハイガード+十字→フラワーガードでバランスを崩そうとしたパラジェンスキーに、パウンドを連打して落としていった。

さらに、インサイドから左エルボーを落とすダラベジェンだったが、その左腕にパラジェンスキーが腕十字を仕掛ける。頭にしっかりと足が掛っていなかったが、パラジェンスキーは体を前方にずらすように足をフックすると、ダラベジャンの腕は真っすぐに伸びタップアウト。序盤の劣勢を覆し、パラジェンスキーが新鋭から一本勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie