この星の格闘技を追いかける

【UFC170】マコウスキー、そつのないMMAでUFC2勝目挙げる

<フライ級/5分3R>
ザック・マコウスキー(米国/10位)
Def.3-0: 30-27, 30-27, 29-28
ジョシュ・サンポ(米国)

元Bellator世界バンタム級、RFAフライ級王者マコウスキーのUFC第2戦は、同じくUFC1勝のサンポとの対戦に。いきなり左ローを見せたサンポに対し、サウスポーのマコウスキーは左ストレートをダブルで放つ。距離を取ったサンポ、マコウスキーは左ハイで上体をのけ反られ、左ローを蹴り込む。非常に綺麗な形でダブルレッグからリフトしたマコウスキーがテイクダウンに成功する。

ラバーガードのサンポがフルガードに、起き上がってパンチを入れたマコウスキーはガードに入りハーフへ。サンポもリバーサル狙いからフルガードに戻す。スピーディーな動きのなか、サンポがマコウスキーのパンチをよけて立ち上がろうとする。マコウスキーはシングルへ、サンポは前転からオモプラッタにつなげ、足を戻していく。

アップキックをさけるマコウスキー、距離ができるとサンポが立ち上る。残り45秒、ショートフックから首相撲のサンポ、マコウスキーはサンポのテイクダウン狙いを切ってヒザをボディに。続いてテンカオを決めるなど、マコウスキーがラウンドを取った。

2R、踏み込んで近距離ながら左ハイを蹴り込んだマコウスキー。サンポは前蹴りを見せたが、左ストレートを受ける。2度目のシングルレッグで尻餅をつかせたマコウスキー、サンポがすぐに立ち上がり右ストレートを打ち込む。マコウスキーは左ミドル、右サイドキックからダブルレッグを決める。

アームロック狙いから首を抱えたサンポだが、頭を抜いたマコウスキーがトップをキープする。サンポのアップキックに対し、足首を取って捌こうとするマコウスキーが飛び込む隙にサンポが起き上がり、亀から立ち上がる。残り1分、マコウスキーは再び左ハイへ。サンポが左から右を伸ばす。前に出たサンポだったが、マコウスキーはシングルでテイクダウンし、ラウンドを締めた。

最終回、2Rを取っているマコウスキーは左の細かいストレートを2発入れる。続くヒザ蹴りでバランスを崩したマコウスキー、サンポが初めてトップを取る。マコウスキーは潜りから、尻をずらして柔術立ちしようとしたが、足をコントロールしたサンポがトップをキープし、細かいパウンドを劣る。蹴り上げたからスッと立ち上がったマコウスキーは、そつのないMMAを見せる。

残り2分、前に出てくるサンポにマコウスキーの左がヒットする。さらに左ローを蹴るマコウスキー。さらにシングルレッグからテイクダウンへ。ハーフのマコウスキーは、下からのエルボーも構わずボディ、顔面にパンチを入れる。最後に立ち上がったサンポだが、反撃の時間は残されておらず、マコウスキーが問題なく判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie