この星の格闘技を追いかける

【Legacy FC28】ジャクソン、8試合連続フィニッシュ勝利

<フェザー級/5分3R>
デイモン・ジャクソン(米国)
Def.2R3分24秒by TKO
ハンター・タッカー(米国)

ご当地ファイターのジャクソンが、ジャクソンズMMA所属のタッカーと対戦。パンチから前に出て首相撲を見せるジャクソン。サウスポーのタッカーは距離を取って左ミドルを放つ。タッカーの左ストレートにダブルレッグを合わせたジャクソンがテイクダウンを奪う。ハーフから左ワキを差してパスを狙うジャクソンは、タッカーの右手首をコントロールして手をマットにつかせないようにする。

そのままパンチを落したジャクソンに対し、背中を見せながら立ち上がろうとしたタッカーは、両足のフックを許す。前方に潰して、寝技に持ち込んだジャクソンがRNCを狙う。左手を取って防ぐタッカーは、深く入ったRNCからエスケープに成功する。引き続きバックマウントを維持し絞めを狙うジャクソンが、腕を交互に喉元に入れてRNCを仕掛ける。残り50秒、腹這いで背中が伸びるタッカーだが、絞められた際はヒジを押し上げて耐える。ジャクソンは落ち着いてパンチからRNCへ、苦しげな表情を浮かべるタッカーは、初回を凌ぎ切った。

2R、スイッチを織り交ぜるジャクソン。タッカーは右手前の構えのまま小刻みにステップを踏む。まっすぐダブルレッグで組みついたジャクソンが、簡単にテイクダウンを奪う。タッカーは背中をケージにつけるも、ジャクソンは腰をコントロールし、がぶりから左ヒザを顔面に突き刺す。シングルから押し込むようにテイクダウンを奪ったジャクソン。バックコントロールから左のパンチの連打し、シングルフックから横に回って腹這いになりつつ、ダブルフックを完成させる。

四の字ロックから腹這いのタッカーに、ジャクソンは右のパウンドを入れていく。左手を差し入れRNCへ、目も虚ろなタッカーはついに観念したように静かにタップ。デイモン・ジャクソンが、デビュー以来8連続で試合をフィニッシュした。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF