この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】レイが完勝、デビュー戦対決を制す

Ray■第5試合 ウェルター級/5分3R
ジョー・レイ(米国)
Def.1R3分40秒/TKO
ジョン・クラーク(米国)

【写真】首相撲からヒザ蹴り、即マウントという流れは見事。デビュー戦で大観衆の前で戦いTKO勝ち。この幸運を今後、最大限にいかしてほしい (C) KEITH MILLS

デビュー戦同士の顔合わせ。思い切りローを蹴り込み、そのまま勢いで組みついたクラークが、レイをケージに押し込んでいく。左ワキをさして、テイクダウンを許さないレイは、そのまま首相撲からヒザを見せる。このままケージでクリンチの攻防が続き、レフェリーがブレイク。

スタンドで再開となり、直後にレイが首相撲からヒザでダウンを奪うと、そのままマウントの態勢となりパウンド。レフェリーが試合をストップし、3分40秒レイのTKO勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie