この星の格闘技を追いかける

【IFL】ホロデッキー復活、三大王座戦は王者が防衛

現地時間4日(金)、米国ニュージャージー州イーストラザフォード・Izodセンターでは、IFL(International Fight League)『New Blood New Battles』が開催された。1この日は、ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー×ミッドウェスト・コンバット、アメリカン・トップチーム×ミレティッチ・ファイティング・システムによるチーム対抗戦と、IFL世界3大タイトルマッチが行われ、他にも昨年末の敗戦以来の出場となるIFLのワンダーボーイ、クリス・ホロデッキーが復活した。

3大タイトルマッチはいずれも王者が防衛を果たし、チーム対抗戦はミッドウェスト・コンバットにアメリカン・トップチームが勝利。ワンマッチに出場したクリス・ホロデッキーは判定ながらネイト・ラモッティを下した。


■全試合結果は下記の通りとなる。

・IFL世界ウェルター級選手権試合級4分×5R
ジェイ・ヒエロン(王者/チーム・トンプキンス、米国)
VS.マーク・ミラー(挑戦者/ミッドウェスト・コンバット、米国)
○[1R2分10秒/TKO]×

・IFL世界フェザー級選手権試合4分×5R
ヴァグネイ・ファビアーノ(王者/ヘンゾ・グレイシー柔術、ブラジル)
VS.シャド・ライルレー(挑戦者/フリー、米国)
○[1R37秒/KO]×

◇ミッドウェスト・コンバットVS.ヘンゾ・グレイシー柔術
・IFL世界ライトヘビー級4分×5R
ウラジミール・マティシェンコ(王者/ミッドウェスト・コンバット、ベラルーシ)
VS.ジャマール・パターソン(挑戦者/ヘンゾ・グレイシー柔術、米国)
○[2R3分35秒/TKO]×

・ウェルター級4分×3R
ブラッド・ブラックバーン(フリー、米国)
VS.デウソン・ペジシュンボ(ヘンゾ・グレイシー柔術、ブラジル)
○[3R1分50秒/KO]×

・ライト級4分×3R
バート・パラジェンスキー(ミッドウェスト・コンバット、米国)
VS.ジム・ミラー(ヘンゾ・グレイシー柔術、米国)
×[3R終了/判定]○

◇アメリカン・トップチームVS.ミレティッチ・ファイティング・システム
・ライトヘビー級4分×3R
カルメロ・マレロ(ATT、米国)
VS.マイク・シエスノレヴィッチ(MFS、米国)
-[ノーコンテスト]-

・ウェルター級4分×3R
エミール・ブサーデ(ATT、米国)
VS.ジェシー・レノックス(MFS、米国)
○[2R1分25秒/膝十字固め]×

・フェザー級4分×3R
ハファエル・ディアズ(ATT、ブラジル)
VS.LC・デイヴィス(MFS、米国)
○[3R3分56秒/KO]×

ワンマッチ
・ライト級4分×3R
クリス・ホロデッキー(チーム・トンプキンス、米国)
VS.ネイト・ラモッティ(米国)
○[3R終了/判定]×

・ライトヘビー級5分×3R
アレックス・ショーナー(米国)
VS.ブレンダン・バレット(米国)
○[3R終了/判定]×

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie