この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】端貴代、カフマン相手に世界戦

2010.01.23

(C) Strikeforce30日(土・現地時間)にビッグショーを開催するストライクフォース。その人材育成大会Strikeforce Challengers(今回のプレスリリースでは、SHOMMAという言葉は使用されていない)が2月26日(金・同)にサンノゼ・シビックオーデトリアムで行われ、初代ストライクフォース女子世界ウェルター級王座決定戦に日本から端貴代が出場する。

【写真】見事な広背筋のサラ・カフマン。このフィジカルを端貴代は乗り越えることができるか (C) Strikeforce

1993年にキックボクシングプロモーションとして、活動を開始したストライクフォースが、当時常設会場としていたサンノゼ・シビックオーデトリアムで行なわれるStrikeforce Challengers。

メインはミドル級トレバー・プラングレー×カール・アマゾーの一戦が行なわれる。UFCやボードッグ、そしてストライクフォースで活躍してきた南アフリカ出身、アイダホ州在住でAKA所属というプラングレーは、パワフルなパンチとテイクダウンを武器とするファイターだ。


対するアマゾーは、キャリアの半分に当たる7試合をM-1で経験してきたフランス人ファイター。去年の4月には日本大会で浜中和宏に勝利している。とはいえ、3月31日のUFNで岡見勇信と対戦するルッシオ・リニャレスしかビッグイベントで活躍するファイターとの対戦経験がないという不安要素もある。

また、日本のMMAファンとすれば、気になるのはメインでなくセミの女子ウェルター級王座決定戦、端貴代×サラ・カフマンになるだろう。プロダンサーだったという経歴の持ち主のカフマンは、打撃+グラウンドともに荒さを残すファイターだが、体幹が強く、その荒さが良い方に出ている。

活動を停止したカナディアン・メジャー=HCFで、ジョシュ・バーネットの教え子ジネーレ・マルケスを破ったことで注目されたカフマン。SHOMMAでミーシャ・テートに引き続き、またもジョシュの愛弟子であるシャイナ・ベイズレーを下し、世界戦の機会を手にした。

端は総合戦績は12勝1敗だが、その多くがパウンドなしのスマックガールでの試合となっている。宿敵・赤野仁美に勝利し同プロモーション・ミドル級王座を獲得した試合もパウンドなしだった。

ADCC 2007では世界3位を獲得、米国MMA界で注目されるようになると、一昨年の4月のFFFでアマンダ・バックナー戦が実現し、判定勝ちを収めた。昨年4月ヴァルキリーで米沢知佐に一本勝ちしSHOMMA参戦決定も、諸事情で流れ、「日本での試合も踏まえて、方向転換が必要かもしれない」と語っていたが、急遽ビッグマッチ出場権を得た。

立って良し、寝てさらに良しの端だが、フィジカルの強い対戦相手との試合経験は決して多くなく、その辺りが不安要素であることは間違いない。海外で強豪との対戦を胸に、内なる闘志を燃やし続けた日々、その鍛練がフィジカルの壁を乗り越えることを期待したい。

また、同大会では、ジワリとトップ戦線に近づいているルーク・ロックホールドがポール・ブラッドレーとのマッチアップも組まれている。

<UFCチャンピオンベルト>
UFCチャンピオンベルト、WECチャンピオンベルト、マウスパッドなど、ファン必見のグッズが続々登場!
価格はなんと、1,260~3,990円(税込)と超お買い得!売り切れ御免の早い者勝ち!!
PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie