この星の格闘技を追いかける

【UFN20】計量終了、メイナードがネイトとのリベンジ戦へ

【写真】MMAの道に導いたBJ・ペンの強力なタイトルコンテンダーになりつつあるグレイ・メイナード。TUFシーズン5の準決勝で敗れたネイト・ディアズと対戦する (C) ZUFFA

1月11日(月・現地時間)にバージニア州フェアファックスのパトリオット・センターで開催されるUFC FIGHT NIGHT20「MAYNARD vs DIAZ」の公開計量が行なわれた。開催地となるフェアファックスはバージニア州といっても、都市圏でいえば完全に首都ワシントンDCに属し、新たな東部への進出、地固めのイベントといえる。

そのフェアファックス大会のメインがグレイ・メイナード×ネイト・ディアズ戦だ。その他の階級とご多聞に漏れずチャンプの独走状態にあるUFCライト級戦線。次期タイトルコンテンダーにその名が挙がっているのが、フランキー・エドガーと、メイナード。3歳でレスリングを始め、ミシガン州立大時代のルームメイトが、ラシャド・エバンスだったこともあるメイナードは、アテネ五輪出場の夢敗れ、生まれ故郷のベガスに戻ると、その直後にBJ・ペンから、レスリングの指導を請われハワイへ。そして、MMAを知った彼は、ハワイから戻るとエクストリーム・クートゥアーの門を叩いた。


MMA戦績2戦2勝となったところでTUFシーズン5に出演、チームBJに所属し、荒削りだがレスリングで養ったフィジカルや爆発力を見せつけていたメイナード。だが、その快進撃にストップを掛けたのがネイトだった。

【写真】メイナードに事実上、唯一の黒星を献上させているネイトは、ストライクフォース世界ライト級王者ギルバート・メレンデスを従え、計量に登場した (C) ZUFFA

シーズン5準決勝で相対した両雄、試合は大方の予想を覆しネイトが2Rに一瞬の隙をつき、得意のギロチンで勝利した。非公式戦とはいえ、メイナードがMMAで喫した唯一の敗北が、このネイトとの一戦となっている。

ネイトはシーズン5ウィナーとなり、UFCデビュー後に5連勝を飾る。とはいえ、その勝ち方は盤石とは形容しがたく、攻守が目まぐるしく変わるエキサイティングな試合がネイトの売りになっていった。

その後、クレイ・グイダ、ジョー・スティーブンソンとの熱戦に敗れたものの、相変わらず名勝負男らしい試合を続け、昨年9月にもメルビン・ギラードを逆転のギロチンで下している。

ネイトのUFC戦績は6勝2敗、対するメイナードは6勝1NCだが、観客を沸かせる度合いでいえば前者が圧倒している。それでも、テイクダウン・パウンダーから強烈なKOパンチを有し、サブミッションの完成度も上がっているメイナードに対し、ポジションを許しながら極めを狙うネイトは分が悪い。ネイト勝利は一本、しかし、サブミッションを凌がれると勝利の目は極端に引くなることが予想される。

互いに得意とする分野が、相手の苦手となる部分なので、お見合いにさえならなければ、ノンストップアクションが楽しめるだろう。

【写真】TUFシーズン8王者エフライン・エスクデロ。レスリングをベースに打撃、柔術を使いこなすオールラウンダーだ (C) ZUFFA

また、セミに出場のエフライン・エスクデロは、シーズン5以来、1年半振りにライト級ファイターが集ったシーズン8ウィナー。実力伯仲の好シーズンを制したが、TUF以外での実績の少なさから、UFCデビュー後の活躍に疑問符をつけられているのも事実。

そのエスクデロと対戦するエヴァン・ダナムは、PFCなどローカル大会で実績を残し、昨年2月にUFCデビュー、ペル・エクルンドとマーカス・アウレリオを倒している。コール・ミラーを下したエスクデロにとって、グラスルーツからの叩き上げダナムの一戦は、外野の声を遮断するために負けられない試合となりそうだ。

■UFC Fight Night「Maynard vs Diaz」計量結果は下記の通り

<ライト級/5分3R>
グレイ・メイナード:155ポンド(70.3キロ)
ネイト・ディアズ:155ポンド(70.3キロ)

<ライト級/5分3R>
エヴァン・ダナム:155ポンド(70.3キロ)
エフライン・エスクデロ:155ポンド(70.3キロ)

<ミドル級/5分3R>
アーロン・シンプソン:185ポンド(83.9キロ)
トム・ローラー:185ポンド(83.9キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アミール・サダロー:170ポンド(77.1キロ)
ブラッド・ブラックバーン:170ポンド(77.1キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・レーベン:185ポンド(83.9キロ)
ジェイ・シルバ:185ポンド(83.9キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リック・ストーリー:170ポンド(77.1キロ)
ジェシー・レノックス:170ポンド(77.1キロ)

<ライト級/5分3R>
チアゴ・タバレス:155ポンド(70.3キロ)
ニック・レンツ:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・ガイモン:170ポンド(77.1キロ)
ローリー・マクドナルド:170ポンド(77.1キロ)

<ライト級/5分3R>
カイル・ブラッドレー:155ポンド(70.3キロ)
ハファエル・ドスアンジョス:155ポンド(70.3キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェラルド・ハリス:185ポンド(83.9キロ)
ジョン・シェルター:185ポンド(83.9キロ)

<ミドル級/5分3R>
ニック・カトーネ:185ポンド(83.9キロ)
ジェシー・フォーブス:185ポンド(83.9キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie